2020.06.19

リアルテックファンド、世界の「熱問題」を解決する革新的材料ベンチャーU-MAPへの投資を実施

↑革新的材料 繊維状窒化アルミニウム単結晶

 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、新たな投資先として、繊維状窒化アルミニウム(AlN)単結晶を駆使した熱伝導材料の社会実装により、熱問題の解決を目指す株式会社U-MAP(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長兼CEO:西谷健治、以下、U-MAP)への出資を実施したことをお知らせします。

 U-MAPは、名古屋大学 未来材料・システム研究所 宇治原研究室の研究成果である「繊維状窒化アルミニウム(AlN)単結晶(以下、Themalnite)」の社会実装による熱問題の解決を目指す革新的材料ベンチャーです。昨今、電子機器における熱問題とそれに付随するエネルギー問題が懸念されており、発熱によるパフォーマンスの低下、熱暴走によるパソコンの処理速度の低下、寿命低下、クーリング・ロス(冷却損失)等が取り上げられています。

 特にEV(電気自動車)や通信システム(5G)、データセンターにおける高密度サーバなどの産業機器で、非常に深刻な問題になっており、例えば、電池は適正温度から10℃以上のずれが一定時間継続すると、電池の性能と寿命が50%低下する等、電池の熱管理がEVの差異化に向けて重要な役割を担っています。従来、発熱を抑制するために、冷却ファンや水冷クーラー等の冷却設備を搭載していましたが、この方法では装置の大型化やコスト高、クーリング・ロス(冷却損失)が懸念材料となり、さらに近年の小型化・軽量化のニーズへの対応は非常に困難です。U-MAPでは、冷却設備を搭載するのではなく、電子機器に用いられる材料自体に高熱伝導性を具備することでこれらの課題を解決します。

 U-MAPは、世界で唯一、高品質なThermalniteの大量合成技術を有し、Thermalniteを添加したセラミックス複合材料は、高熱伝導性と優れた機械特性を、樹脂・ゴム複合材料は、高熱伝導性と樹脂・ゴム特性を兼備する今までにない新機能性材料を実現することができます。

​↑U-MAPが展開するプロダクト

 セラミックス複合材料は、産業用パワーモジュール、光通信モジュール用のセラミックス基板、樹脂・ゴム複合材料は、スマートフォンやパソコン、EV、5G基地局等、様々な分野で活用され、ThermalniteもしくはThermalniteをセラミックスや樹脂・ゴムに添加したマスターバッチのサンプル販売を実施しており、市場ニーズの高さは顕著で、これまで延べ70社以上の企業への販売実績があります。

↑U-MAPのセラミックス複合材料の特徴

↑U-MAPの樹脂・ゴム複合材料の特徴

 今回の資金調達によって、Thermalniteの量産化を見据えたパイロット設備の設計、ハンドリング、徹底した品質保証体制の確立、そして、セラミックス複合材料、樹脂・ゴム複合材料の展開を加速させる研究開発(製造条件の最適化、構造制御等)、アライアンスの構築を目指します。

 
 当社では、2020年6月1日に地方発リアルテックベンチャーの投資育成にフォーカスした「グローカルディープテックファンド」の一次募集完了のリリースを発表致しました。引き続き、地域経済を牽引する地域金融機関や事業会社と共に、世界に羽ばたくリアルテックベンチャーを支援していきます。

*正式名称:「リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合」、「リアルテックファンド2号投資事業有限責任組合」、及び「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)

■株式会社U-MAPの概要と支援内容について

  • 設立年月:2016年12月12日

  • 所在地:〒464−8603 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学インキュベーション施設207号室

  • 代表者:西谷健治(代表取締役社長兼CEO)

  • 資本金:171,228,000円

  • 事業内容:革新的材料「繊維状窒化アルミニウム単結晶」の開発・販売

  • 公式サイト:http://www.umap-corp.com/

  • 支援内容:大手企業との連携支援、事業戦略、研究開発戦略、知的財産戦略支援

  • 出資時期:2020年6月

 

■リアルテックファンドについて
リアルテックホールディングス株式会社が、自社ならびに子会社の合同会社リアルテックジャパンを通じて管理運営するベンチャーキャピタルファンド。地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装に取り組んでいます。2020年6月時点、参画企業は合計30社、ファンド規模は94億円です。
HP: https://www.realtech.fund

  • 正式名称 :リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合(A)、リアルテックファンド2号投資事業有限責任組合(A)、リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(A)、リアルテックグローバルファンド1号投資事業組合(B)

  • 無限責任組合員:(A)合同会社リアルテックジャパン

  • 業務執行組合員:(B)リアルテックホールディングス株式会社


■リアルテックホールディングスについて
リアルテックホールディングス株式会社は株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。私たちは、リアルテックの生みの親である研究者とその社会実装に命を懸ける起業家と共に、より良い未来を創造します。「リアルテック」とは、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーであり、世界を変えるのは、いつでもリアルテックであると信じています。
HP: https://www.realtech.holdings

 

PR Timesリリースはこちら


<お問い合わせ先>
リアルテックホールディングス株式会社
広報担当:成田 contact@realtech.fund

© 2020 Real Tech Holdings Co.,Ltd.

  • Facebook
  • Twitter