2021.02.15

リアルテックファンド、長距離無人航空機による災害対策プラットフォームの構築を目指すテラ・ラボへの出資を実施

テララボ_keyvisual.jpg

 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田 暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、株式会社テラ・ラボ(本社:愛知県春日井市、代表取締役:松浦孝英、以下「テラ・ラボ社」)へ投資を実施したことをお知らせ致します。

■企業概要

 テラ・ラボ社は、2014年3月に愛知県春日井市で創業、固定翼の長距離無人航空機の研究開発を行う社会課題解決型スタートアップです。
 テラ・ラボ社の開発する長距離無人航空機は、既存の無人航空機と比較した場合、長距離かつ広域な飛行による高精細な情報収集に加え、衛星通信などを活用したクラウドシステムによるリアルタイムマッピングが可能となることから、災害対策プラットフォームの構築に寄与することが実証されております。
 現在、テラ・ラボ社は今後30年以内に80%の確率で発生するといわれる南海トラフ大地震を見据え、政府機関や地方自治体との連携を強化して長距離無人航空機を開発するほか、福島県南相馬市において航空管制拠点を整備致します。建築物の概要は、工場を含む面積約1,300平方メートル、費用は2億7,700万円であり、今月2021年2月より着工予定です。

 テラ・ラボ社は、これまで国内の自動制御試験において固定翼4mでの100㎞連続飛行を実現し、制御装置・推進装置・各種システム構築を行ってきました。今後、災害対策プラットフォームの構築を目指し、以下の開発をさらに進めて参ります。

  1. 衛星通信を活用した長距離無人航空機(固定翼)の開発

  2. 空間情報データの収集・解析を行うクラウドシステムの開発

  3. 地上管制支援システム(拠点型、車両型)の開発

■資金調達の目的と使途

 テラ・ラボ社は、経済産業省の地域復興実用化開発等促進事業費補助金事業において「衛星通信を活用した長距離無人航空機による大規模な災害発生時における高高度広域三次元モデル生成を可能とする情報共有システムの実用化」が採択されております。今回の調達を研究開発費の自己資金分に充てることにより、早期の災害対策プラットフォームの実現を目指します。また、災害対策プラットフォーム構築を加速するための新規雇用も検討しております。

 

■担当者コメント

 日本では、地震、台風や洪水など自然災害が多く発生し、多くの命や財産が失われてきました。歴史的にもどの様に守り、どの様に対処し、どの様に復興するが大きな課題です。加えて、災害はいつ起こるか分からず避けることが困難な為、無人航空機等の先端技術の導入はもちろんのこと、①平常時からの広域戦略、②災害時に機能する頑強なインフラの整備が重要となっております。
 我々は、テラ・ラボが、各自治体との提携による広域の災害対策進めていることに加え、災害対策拠点となりうる航空管制基地整備に向けた歩みを複数進めている点を高く評価しております。
 加えて、今回の出資が国連サミットで採択されたSDGs目標11「Make cities and human settlements inclusive, safe, resilient and sustainable(住み続けられるまちづくりを)」の実現に寄与し、遠くない将来には、グローバルでの社会課題を解決する一翼となることを期待しております。


*正式名称:「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)

 

■株式会社テラ・ラボについて

  • 設立年月:2014年3月24日

  • 所在地:〒487-0023 愛知県春日井市不二ガ丘3-28

  • 代表者:松浦孝英

  • 資本金:3億3910万円(資本準備金を含む)

  • 事業内容:

    • 無人航空機(固定翼、回転翼、VTOL)の設計、開発業務

    • 無人航空機の施設、設備、運行管理の設計、開発業務

    • 無人航空機の各種観測オペレーション、オペレーター養成業務

    • 空間情報の収集、解析、共有システムの開発業務

    • 情報通信システムの企画、開発、設計、監理及びそれらのコンサルティング 等

  • 公式サイト:https://terra-labo.jp

  • 出資時期:2021年1月

■リアルテックファンドについて
リアルテックホールディングス株式会社が、自社ならびに子会社の合同会社リアルテックジャパンを通じて管理運営するベンチャーキャピタルファンド。地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装に取り組んでいます。HP: https://www.realtech.fund

■リアルテックホールディングスについて
リアルテックホールディングス株式会社は株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。私たちは、リアルテックの生みの親である研究者とその社会実装に命を懸ける起業家と共に、より良い未来を創造します。「リアルテック」とは、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーであり、世界を変えるのは、いつでもリアルテックであると信じています。
HP: https://www.realtech.holdings

▶︎プレスリリース(PR Times)

<お問い合わせ先>
リアルテックホールディングス株式会社
広報担当:成田 contact@realtech.fund