2023年5月24日

【RTHD Singapore】 TECH PLANTER ASEAN 2023 第2弾インドネシア大会のリアルテック賞は、パーム油からバイオ可塑剤を開発するGreenlabs

 RTHD Singapore Pte. Ltd. (リアルテックホールディングス株式会社の100%シンガポール子会社、以下:「リアルテックシンガポール」)は、2023年5月20日に開催された「TECH PLANTER in Indonesia 2023」にて審査員を務め、45の応募チームの中からパーム油からバイオ可塑剤を開発するGreenlabs社にリアルテック賞を授与しました。インドネシアにおけるディープテックエコシステムの開拓に向けて、引き続き参加チームの支援に務めて参ります。

リアルテック賞を授与したGreenLabs(審査員:熊本 Director)

 Greenlabs社は2016年に創業し、2021年の正式設立以来、バイオベース化学品の分野で先駆者として活躍しています。有名大学の最先端の研究室から生まれたGreenlabsは、BPDPS(インドネシアのパーム油農園作物基金)、LPDP(インドネシア教育基金基金)、Dp Chemicals Pte. Ltd.から多大な支援を得ています。彼らは持続可能なバイオエコノミーを育むというビジョンのもと、バイオベース化学品の研究、開発、製造の最先端を担うことをコミットメントとして掲げています。インドネシアでは数少ないバイオプラスチックの製造会社として、Greenlabsは社会に大きな影響を与える可能性を秘めたチームであると評価し、今回のリアルテック賞の授与に至りました。

Greenlabs ウェブサイト:https://glabsindonesia.com/

 今回審査員を務めた「TECH PLANTER in Indonesia 2023」は、グループ会社のリバネスマレーシア社が主催しており、45の応募チームの中から選ばれた9チームのファイナリストが、5月20日の最終選考会でプレゼンテーションを行いました。インドネシア現地からはアクセラレータやインキュベーター、VCなどのパートナーが参加し、日本と東南アジアが一体となるためのディスカッションが活発に行われました。

■TECH PLANTER in Indonesia 2023

日付:2023年5月20日 0930-1400(現地時間)

場所:BLOCK71 Bandung, Bandung, Indonesia

リンク: https://en.techplanter.com/indonesia/indonesia2023/

当日の会場の様子

 リアルテックシンガポールは、Tech Planter Indonesiaの第1回大会に参加し、当時参加チームとして登壇していたインドネシア発ベンチャー、JALA Techに投資しています。インドネシアとベトナムで成功した実績を持つJALA Techは、2021年にデータを活用したサステナブルなエビ養殖産業の実現を目指し、エビの養殖業者が現場で直面する緊急の問題に迅速に対処しています。

JALA Tech ウェブサイト:https://jala.tech/

リアルテックシンガポールは、今後も多くの可能性を秘めた優れたスタートアップを発掘し、支援してまいります。

■リアルテック・シンガポール概要

  • 正式名称:RTHD Singapore Pte. Ltd.
  • 設立年月:2022年2月
  • 取締役:藤井 昭剛 ヴィルヘルム、丸 幸弘、村山 類 クリスチャン、熊本 大樹
  • 事業内容:研究開発型スタートアップへの投資・育成

■リアルテックファンドについて

 地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジーを有するスタートアップ(リアルテックベンチャー)への投資育成を行うベンチャーキャピタルファンドです。国内外の政府・企業・自治体と密に連携し、技術の社会実装を最速・最大化させるためにフルハンズオンで支援を行っています。これまで200億円以上を運用し、国内外のスタートアップ80社以上に投資しています。 2021年には、ディープテック領域に投資するファンドとしては日本で初めてのインパクト投資ファンドを設立しました。