藤井 昭剛 ヴィルヘルム

​取締役社長

東京大学大学院修士課程(国際協力学専攻)修了後、気候変動対策のインキュベーション事業やアクセレレーターを運営するEIT Climate-KIC(株)に入社。複数部署の立ち上げに関わり、チーム設計・採用・チームビルディング・評価など人事業務に携わる他、2017年には全社の人事制度改革タスクフォースの責任者となる。在籍期間中に、200を超えるベンチャーや新規事業助成(グラント)案件を評価し、助成後のポートフォリオを管理。また、出資先の環境インパクト評価も担当し、幅広い気候変動対策イノベーションに触れる。

2019年3月、チームデベロッパーとしてリアルテックファンドに参画。出資先ベンチャーの成長を加速するための採用・チームビルディング・人事制度設計等、幅広い人事業務のハンズオン支援を行う傍ら、リアルテックファンドのエコシステム形成に貢献する。

2020年5月よりリアルテックホールディングスの取締役社長に就任し、組織全体の運営強化を推進。

藤井 昭剛 ヴィルヘルム.jpg

​メディア掲載