芦田 邦弘

​顧問

1959年、名古屋工業大学機械工学科卒業 同年、住友商事株式会社入社

1962年から1970年までドイツ住友商事会社に出向し、1982年、ドイツ住友商事会社社長に就任。

1989年、住友商事株式会社取締役に就任し、C&C、技術開発本部を担当。

1993年、同社常務取締役中部支社長に就任。

1996年、同社専務取締役中部支社長に就任。

1998年、同社締役副社長に就任し、CIO、情報通信システムグループ、西日本地区、機電第一部門(自動車、航空機、鉄道、輸送機器関連)担当役員を従事。

2001年、同社特別顧問に就任。

日本ルーマニア経済委員会会長、日本経済団体連合会日本ロシア経済委員会極東部会長、在日ドイツ商工会議所理事などに就き、日本と欧州の交流促進、経済発展に寄与。

「異業種トップ情報交換会」という大企業のトップや経済産業省の幹部や有力政治家も参加する勉強会を主催。会の開催は150回を超えている。

芦田 邦弘 (1).jpg