村山 類 クリスチャン

グロース・マネージャー

ドイツのフライブルク大学生物学修士課程修了後、マリーキュリーフェローとしてポーランドはクラクフのヤギェウォ大学にて3年研究職に従事。2017年よりボストンコンサルティンググループ東京オフィスにて上場企業の株主価値最大化や、M&AにおけるビジネスデューディリジェンスやPMIのプロジェクトを推進し、米独星の現地海外案件も経験。株式会社ACESにてBizDevとして深層学習を用いた新規事業開発を担当した後に2021年にリアルテックホールディングスに参画。リアルテックホールディングスでは投資先の事業開発を中心としたグロース支援を行う。

2E9A1235-Edit (1).jpg