「リアルテック・ベンチャー・オブ・ザ・イヤー」が表彰されました


飛躍するベンチャー企業のための表彰制度『リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー2020』はスタートアップ部門にポーラスター・スペース、MI-6、Eco-Pork、グロース部門にFulldepthが受賞しました。 ​ リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤーとは 「これから成長しそうなベンチャー」を大成功する前に認定する、未来志向の表彰制度です。2015年より、リアルテック領域における独自性、新規性、成長性の高い事業を手掛けるベンチャー企業を「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」として表彰しています。次世代の起業家へのロールモデルを提示し、社会全体としてリアルテックベンチャーを生み出す意識の高揚を図ることを目的としています。 本制度では創業3年以内の場合はスタートアップ部門、3年以上の場合はグロース部門として表彰します。 ◼︎プログラムスケジュール 1 主催挨拶 株式会社リバネス 創業開発事業部 部長:篠澤 裕介 2 受賞企業プレゼン  ・株式会社ポーラスター・スペース 取締役:高橋 幸弘  ・MI-6株式会社 執行役員:入江 満  ・株式会社Eco-Pork 代表取締役:神林 隆  ・株式会社Fulldepth 代表取締役社長CEO:伊藤 昌平 3 総括 株式会社リバネス 代表取締役 グループCEO:丸 幸弘 ​ 受賞企業 <スタートアップ部門>


株式会社ポーラスター・スペース (http://polarstarspace.com/)

取締役:高橋 幸弘

■Vision オンディマンドのリモートセンシングで異次元の頻度と精度を実現し、ソリューションを提供 ■コア技術 超小型衛星、ドローン、スマホ分光器等によるスペクトル・リモートセンシング



MI-6株式会社

(https://mi-6.co.jp/)

執行役員:入江 満

■Vision

100年後のアタリマエを実現する

■コア技術

材料開発に革新と効率をもたらすマテリアルズ・インフォマティクス


株式会社Eco-Pork (https://www.eco-pork.com/) 代表取締役:神林 隆 ■Vision 持続可能な養豚を、日本から! ■コア技術 養豚経営管理ソフトウェア「Porker」を始めとした、養豚の自動最適化システム




<グロース部門>



株式会社Fulldepth

(https://fulldepth.co.jp/)

代表取締役社長CEO:伊藤 昌平

■Vision

Dive into frontier

■コア技術

水中300mまで潜行可能な産業用水中ドローン「DiveUnit 300」