リアルテックファンド、超急速充電ステーション社会の実現を目指すナチュラニクス社への出資を実施


↑急速充電用バッテリモジュールを搭載した電動バイクとオベリスク=記念碑として“新たな時代の幕開け”を意味するオベリスク型急速充電ステーション



 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田 暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、低電圧帯での超急速充電ステーション社会の実現を目指す株式会社ナチュラニクス(本社:東京都墨田区、代表取締役CEO: 金澤康樹、以下「ナチュラニクス社」)へ投資を実施したことをお知らせ致します。ナチュラニクス社は今回の調達資金をもとに、墨田区内での実証実験を通して小型電動モビリティ普及に向けたボトルネックを解決し、脱炭素社会に貢献して参ります。


■企業概要

 環境問題の観点より全世界で電動モビリティへのシフトが重要視されている中、モビリティ普及と充電ステーション普及はまさに鶏と卵の関係で、「充電」が電動モビリティ普及の為の課題となっています。この課題に対し、ナチュラニクス社は低電圧帯での超急速充電ステーション社会を実現し、再生可能エネルギーのみでモビリティ移動が出来ることを目指しています。

 ナチュラニクス社は2015年に島根大学にて創業したベンチャーで、ノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学天野浩教授らと共に次世代の環境性能を有する電気自動車の開発などを行い、長年培ってきたパワーエレクトロニクスの技術を活かし、世界で初めて3分で充電が完了する電動バイクや急速充電を可能とする充電ステーションを実現しました。

 今後、ナチュラニクス社は充電ステーションの普及を通して将来の脱炭素社会の実現に不可欠な電動モビリティ普及に貢献し、ビジョンである「人類と自然が千代に渡り調和し続ける世界の実現」を目指します。

 

■資金調達の目的と使途

 ナチュラニクス社は現在、コンシューマー向けの試作品が完成し量産化を目指しています。今回の資金調達で得た資金により、墨田区内での実証実験を行い、量産に繋げます。

 本ラウンドは事業会社である株式会社ファイバーゲート(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:猪又 將哲、以下「ファイバーゲート社」)との共同出資です。再生可能エネルギーでマンションやアパートの電力運用を実現するファイバーゲート社と連携し、アパート・マンション居住者の近距離移動に、ナチュラニクス社が製造する電動バイクと充電ステーションを利用することで、太陽光発電によるエコな電力でバイクの充電を行い、1人当たりが移動に必要とするエネルギー量と、1日に生成する再生可能エネルギー量のバランスについて検証と最適化を進めます。

 また、当社は、独自のネットワークを通じた国内外の企業・スタートアップ等のエコシステム構築と各種専門チームによる人事・広報・ものづくり等の支援を行うことで、ナチュラニクス社の事業成長を加速させてまいります。


■担当者コメント

 ナチュラニクス社の金澤社長は、パワーエレクトロニクスの研究開発に長年注力されてきました。現在では東京都墨田区にある研究開発型ベンチャー企業のためのインキュベーション施設「センターオブガレージ(COG)」に拠点を構え、長年培った技術を柔軟な発想力をもって組み合わせ、墨田区で実証実験がスタートすることになりました。

 技術的に難易度の高い小型モビリティ充電市場のポテンシャルは大きく、また、ナチュラニクス社のビジネスは地域課題解決もグローバル展開も可能な点で、まさに「グローカル」なベンチャーと言えます。

 リアルテックファンドは世界の課題解決に資する経営者を支援する為のエコシステムであり、これからもナチュラニクス社と共に全力で走ってまいります。

(リアルテックホールディングス株式会社 グロースマネージャー 武川 敏也)


*正式名称:「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)



■株式会社ナチュラニクスについて

  • 設立年月:2015年5月25日

  • 所在地:東京都墨田区横川1-16-3 横川倉庫2F Center of Garage Room 4

  • 代表者:代表取締役CEO 金澤 康樹

  • 資本金:88万円

  • 事業内容:電気機器の研究開発、製造、販売 等

  • 公式サイト:https://naturanix.co.jp/

  • 出資時期:2022年3月


■リアルテックファンドについて

地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジーを有するスタートアップ(リアルテックベンチャー)への投資育成を行うベンチャーキャピタルファンドです。国内外の政府・企業・自治体と密に連携し、技術の社会実装を最速・最大化させるためにフルハンズオンで支援を行っています。これまで200億円以上を運用し、国内外のスタートアップ60社以上に投資しています。 2021年には、ディープテック領域に投資するファンドとしては日本で初めてのインパクト投資ファンドを設立しました。


■リアルテックホールディングスについて

地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装を目指して創設された、株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。研究開発型スタートアップとして幾多の困難を乗り越えてきたユーグレナと、研究から技術の社会実装への包括的な支援を行うリバネスの知見を活かし、投資育成などの事業を行っています。

HP: https://www.realtech.holdings


<お問い合わせ先>

リアルテックホールディングス株式会社

広報担当:成田 

https://www.realtech.holdings/contact