リアルテックファンド、細胞医薬品向けの細胞量産技術を開発するセルファイバに追加出資を実施



 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田 暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、細胞医薬品向けの細胞量産技術を開発する株式会社セルファイバ(本社:東京都文京区、代表取締役:柳沢佑、安達亜希、以下「セルファイバ」)へ投資を実施したことをお知らせ致します。セルファイバは今回総額4億円の資金を獲得し、専門人材の採用、医療用・研究用の装置開発・改良、技術優位性を高めるための知財戦略等を進めることで、細胞治療の普及に向けた研究開発をさらに推進させてまいります。


■細胞医薬品製造における培養の課題  細胞そのものを投与することで疾患の治療を目指す細胞医薬品は、がん免疫療法、再生医療を中心に開発中の薬剤、上市された薬剤が増加しており、これまで治療が困難だった疾患に対する新たな治療法としての期待が高まっています。一方で、細胞を増やすプロセスは化学合成など比べると制御が難しいことが知られています。現在でも、培養のコストが高額であることや均質な細胞を安定して製造することの困難さなど、製品を普及させていく上での課題が依然として存在しており、こうした課題を解決する技術が細胞を製造する現場で求められています。 ■細胞の均質、高密度な培養を実現する細胞ファイバ技術  セルファイバは、医薬品・食品等で用いられている素材を使い、髪の毛の太さ程度のチューブの中に細胞を封入する「細胞ファイバ」技術を開発してきました。これまでの研究開発において、細胞ファイバを使って高品質な細胞を効率よく増殖させられることに加え、ファイバ中で細胞が均質に増殖することや機能を持った細胞塊“オルガノイド”の培養が可能であることなど、細胞医薬品製造プロセスにおける細胞ファイバの優位性が明らかになっています。

 細胞ファイバが持つこれらの特長は、培養コストの低減につながるほか、細胞品質の安定化、細胞塊をはじめとする特殊な条件での培養への対応など、細胞製造における基盤技術として必要な要素を備えています。セルファイバは、細胞ファイバ技術を利用して、コストを抑えた細胞医薬品の大量製造を実現し、細胞治療に手の届く社会を目指します。 ■資金調達の目的と将来展望  これまでに細胞医薬品における実生産スケールの基盤製造技術は確立し、2021年からは技術・製品開発会社である英国The Technology Partnership社と協業してGMPグレードの細胞製造用装置開発を開始しています。今回のシリーズAで調達した資金は、主として開発加速のための専門人材確保、医療用・研究用の装置開発・改良、技術優位性を高めるための知財戦略の立案実行等に充てる予定です。 ■リアルテックファンドからのコメント 2020年10月の調達以降、ファイバ内で培養できる細胞密度が2桁以上向上したことに加え、細胞塊の培養、培養した際の細胞の均質性向上、細胞の保存性向上、細胞回収の簡素化など、重要な技術要件がクリアされました。培養密度以外の技術のポテンシャルも少しずつ大手企業にも理解されつつあることを実感しています。この技術をいち早く社会に届けられるよう、リアルテックファンドとして引き続き全力で支援をしてまいります。 (リアルテックファンド グロースマネージャー 髙橋 宏之) *正式名称:「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)

■セルファイバについて

  • 設立年月:2015年4月1日

  • 所在地:〒113-8485 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟216

  • 代表者:柳沢 佑、安達 亜希

  • 資本金:214,800,000円

  • 事業内容:細胞ファイバ技術を用いた、細胞大量培養ソリューションの開発

  • 公式サイト:https://cellfiber.jp/

■リアルテックファンドについて 地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジーを有するスタートアップ(リアルテックベンチャー)への投資育成を行うベンチャーキャピタルファンドです。国内外の政府・企業・自治体と密に連携し、技術の社会実装を最速・最大化させるためにフルハンズオンで支援を行っています。これまで200億円以上を運用し、国内外のスタートアップ60社以上に投資しています。 2021年には、ディープテック領域に投資するファンドとしては日本で初めてのインパクト投資ファンドを設立しました。 ■リアルテックホールディングスについて 地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装を目指して創設された、株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。研究開発型スタートアップとして幾多の困難を乗り越えてきたユーグレナと、研究から技術の社会実装への包括的な支援を行うリバネスの知見を活かし、投資育成などの事業を行っています。 HP: https://www.realtech.holdings <お問い合わせ先> リアルテックホールディングス株式会社 広報担当:成田 https://www.realtech.holdings/contact