福田 裕士

グロース・マネージャー

奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科修了。修士(バイオサイエンス)。大学院修了後は養豚場にて豚の管理および農場への技術導入に従事。2008年リバネスに転職後、沖縄事業所で地域の未利用資源の飼料化に取り組み、ブランド豚「福幸豚」の生産・販売事業の立ち上げを経験。その後、5つのブランド畜産物の開発に携わる。2016年からは熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムによる「熊本テックプランター」の立ち上げおよび運営に取り組み、地域から新産業を生むエコシステムの構築に取り組んでいる。その後、大阪本社勤務を経て、2020年より東京本社に在籍。2021年5月より投資育成研究センターセンター長に就任。

2E9A7921.jpg