リアルテックファンド、PETケミカルリサイクルベンチャーの日本環境設計への出資を実施



 リアルテックホールディングス株式会社(所在地:東京都墨田区、代表:丸幸弘、永田 暁彦)が運営するリアルテックファンド*は、PETケミカルリサイクルベンチャーである日本環境設計株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 執行役員社長:髙尾 正樹、以下「JEPLAN」)へ投資を実施したことをお知らせ致します。

 JEPLANは今回の総額35.2億円のシリーズC調達資金をもとに、国内外でのケミカルリサイクル事業を展開し、「あらゆるものを循環させる」というビジョンの実現に向けて、サーキュラーエコノミーを牽引していきます。


■企業概要

 PETボトルやポリエステル繊維等、石油由来のPETが環境に与える悪影響に世界的な注目が集まる中、PETが持つ優れた化学的特性によりそれを代替することは困難であり、その消費量は年々増加傾向にあります。

 JEPLANは独自のケミカルリサイクル技術「BRING Technology™」を用い、PETボトルやポリエステル繊維の原料であるPETから再生PET樹脂を製造し、PETボトルからPETボトル、ポリエステル繊維からポリエステル繊維の水平リサイクルを可能にするベンチャー企業です。

 ケミカルリサイクル技術は約20年も前から研究開発がされていたものの、その商業化が難しく普及が進んでおりませんでした。JEPLANは独自のケミカルリサイクル技術の開発はもちろん、原材料調達から工場運営まで、全サプライチェーンに改良を重ね、現在では、ケミカルリサイクルの商業生産実績がある世界のリーディングカンパニーです。

 また、世界最大級のエネルギー系の技術ライセンサーであるAxens社とも業務提携を締結し、これまでに培ってきた工場のオペレーション、エンジニアリング、技術開発における能力を結集し、世界市場を対象にケミカルリサイクルプロセスをAxens社によりライセンスすることを目標とします。 

 JEPLANはアパレル産業に携わる全11社で創設した「ジャパンサステナブルファッションアライアンス」、国内で製造・販売されるPETボトルが継続的にペットボトルとして流通する国内完全循環を目指した「BRING BOTTLEコンソーシアム」の設立等、業界横断的にサーキュラーエコノミーの推進にも尽力しております。


■資金調達の目的と使途

 JEPLANはこの度のシリーズCラウンドにて、各業界を代表する事業会社、地域金融機関、金融機関から総額35.2億円を調達しております。今回の調達額を活用し、国内外において、廃PETの回収システムの構築や新規製造工場の建設を検討する他、ケミカルリサイクル技術の更なる研究開発を実行してまいります。


■担当者コメント

 PETが持つ優れた化学的特性によりその需要は増加の一途を辿るものの、石油由来であるためその環境負荷は大きく、海洋への流出による生態系への悪影響も深刻な問題となっております。JEPLANは独自のPETケミカルリサイクル技術を活用したペットボトルやポリエステル繊維リサイクルを通じて、新たなPET製造における石油への依存を削減でき、気候変動対策に大きく寄与するベンチャーです。

 商用レベルのPETボトルのケミカルリサイクル工場を持つ同社は、日本政府が打ち出している2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略に深く寄与するベンチャーでもあると確信しており、リアルテックとして全力で応援してまいります。

(リアルテックホールディングス株式会社 取締役社長 藤井 昭剛 ヴィルヘルム)


*正式名称:「リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(通称:「グローカルディープテックファンド」)


■日本環境設計株式会社について

  • 設立年月:2007年1月

  • 所在地:神奈川県川崎市川崎区扇町12-2

  • 代表者:髙尾 正樹

  • 資本金:63憶3,000万円(資本準備金含む)

  • 事業内容:

  • BRING製品の製造・販売・服の回収・リサイクル

  • 企業と連携したあらゆるものを循環させるプロジェクトの企画・運営

  • PETケミカルリサイクル技術関連事業

  • 公式サイト:https://www.jeplan.co.jp/

  • 出資時期:2022年1月


■リアルテックファンドについて

地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジーを有するスタートアップ(リアルテックベンチャー)への投資育成を行うベンチャーキャピタルファンドです。国内外の政府・企業・自治体と密に連携し、技術の社会実装を最速・最大化させるためにフルハンズオンで支援を行っています。これまで200億円以上を運用し、国内外のスタートアップ60社以上に投資しています。 2021年には、ディープテック領域に投資するファンドとしては日本で初めてのインパクト投資ファンドを設立しました。


■リアルテックホールディングスについて

地球や人類の課題解決に資する革新的テクノロジー(リアルテック)の社会実装を目指して創設された、株式会社ユーグレナと株式会社リバネスの合弁企業です。研究開発型スタートアップとして幾多の困難を乗り越えてきたユーグレナと、研究から技術の社会実装への包括的な支援を行うリバネスの知見を活かし、投資育成などの事業を行っています。

HP: https://www.realtech.holdings


<お問い合わせ先>

リアルテックホールディングス株式会社

広報担当:成田 

https://www.realtech.holdings/contact